クレンジングの基本

ダブル洗顔不要のクレンジングはどうなの?キレイになる?

ハレナホットクレンジングジェル

以前はクレンジング料の種類も限られていて、それは洗顔料も同じで、
ダブル洗顔をするのは当たり前でした。

ですが最近はクレンジング料の種類が増え
メーカーが研究を重ねて、お肌にとって良いクレンジング料も増えてきたように思います。

面倒くさがり屋の私からすると、とてもうれしいことなのですが
使い方を間違えると汚肌になってしまうことも
考えられます。

そもそもダブル洗顔が要らないってどういうこと?
ほんとにメイク汚れや皮脂汚れは
ちゃんと落ちるの?

ここでは、そんな疑問にお応えしようと思います。

ダブル洗顔とは?

ダブル洗顔とは2回洗うことですよね。

「クレンジング料+洗顔料」ということです。

ざっくりと簡単に説明をすると
クレンジング料はメイクを中心とした脂汚れを取り除き
洗顔料はホコリや皮脂汚れなどを取り除きます。

それぞれ役割が違うので
両方を使ってダブル洗顔をするという訳です。

「ダブル洗顔」が基本なんですが
最近はダブル洗顔不要のクレンジング料が増えてきました。

クレンジング料だけで、洗顔料の役割も果たしてくれる・・のですね。

ダブル洗顔が必要な言ってホント?

「クレンジング料だけで、洗顔料の役割も果たしてくれる」クレンジング。

これって、ほんとに便利です。
時短にもなりますしね(^^)

忙しい時やダブル洗顔が面倒な時にはうれしい商品です。

洗顔やクレンジングはスキンケアの基本なのですが
お肌への負担もあります。
1回だけだったら、少しはお肌への負担も減るということです。

ダブル洗顔が要らないクレンジング料のメリットとデメリット

ダブル洗顔が要らないクレンジング料のメリットというと
やはり時短ということでしょうか。
そしてお肌への負担が軽減するということですね。

その反面デメリットも考えられます。

洗顔料の役割も果たすということは
洗浄力が強いアミノ酸系界面活性剤が使われているものもあります。

お肌の状態を考えてクレンジング料を選ぶ時ことが大切です。

ダブル洗顔不要のクレンジングに向いている人は

お肌の状態がよく、普通肌で人は基本的にあまり神経質にならなくても
どんなクレンジング料でも使うことができます。

ダブル洗顔はお肌への負担がありますから
乾燥肌や敏感肌でトラブルを起こしがちだったら
W洗顔不要のクレンジングを使ってみましょう。

とはいえ、中には刺激が強い成分を配合しているクレンジングもありますから
選ぶ時には注意をしたいものです。

年齢を重ねていくと肌質がかわったり
トラブルが増えてきますので
できれば刺激が少ない、
ダブル洗顔不要のクレンジング料を使ったほうがいいかもしれません。

「ダブル洗顔不要のクレンジングでどうなの?キレイになる?」のまとめ

基本的なダブル洗顔をするのか、
ダブル洗顔が不要なクレンジング料を選ぶのか、
どちらにしてもお肌の状態を考えて選びたいですね。

メイクの仕方にもよりますから
ふたつのクレンジング料を使い分けるという方法もいいかもしれません。