クレンジングの基本

炭酸クレンジングの効果/敏感肌でも大丈夫かな

ハレナホットクレンジングジェル

炭酸クレンジングが話題になっていますね。
お肌の上で、はじけるようなシュワシュワ感が
癖になりそうです。

実際に炭酸クレンジングってどんな感じなのでしょう?

ここでは炭酸クレンジングについて、考えていきます。

炭酸クレンジングって?

「炭酸クレンジング」とは炭酸ガスが含まれているクレンジング料です。

シュワシュワッと、刺激がありそうですよね。

以前からサロンや美容室では取り入れられていて
施術を受けてみるとイイ感じなんです。
(私は美容室で体験しましたよ)

やっぱりプロですよね。
気持ちよくって刺激があって癒しをもらいました♪

その炭酸クレンジングが
自宅用に販売されたんですよね。
炭酸には汚れを吸着するして落とす働きがあるので
クレンジングにも使われているようです。

炭酸の刺激がが好きだという人は多いはず。

炭酸クレンジングの優れた働きって?

炭酸には大きく3つの働きがあります。

1. 汚れを吸着して落とす

炭酸クレンジングは泡で出てくるというのがミソです。
泡なので、直接お肌に触れることなく
汚れを吸着して落としてくれます。

全くお肌をこすることなく、
汚れを落としてくれるんですから、スゴイですよね。

2. 血行を促進

炭酸クレンジングを使用すると
毛細血管に二酸化炭素が入ります。

そうすると、血中の二酸化炭素濃度が高くなり
血管が拡張します。
その結果、代謝が高くなるんです。

代謝が良くなるとお肌が活性化してくれます(^^)

3. お肌を柔らかく

年齢を重ねたエイジング世代のお肌は
ターンオーバーが乱れがちです。

トラブルも多くなり
古い角質もお肌の表面に溜まってしまいます。

ターンオーバーの期間がだんだん長くなるんですから
ある程度は仕方がないと思ってしまいますが、
やはり日々のケアでお肌のゴワつきを解消したいものです。

炭酸クレンジングはお肌のゴワつきにも効果的ですよ。

歳を重ねた年齢肌は、ターンオーバーが乱れて
古い角質がお肌の表面に溜まりがちです。

そうなると、お肌がゴワゴワしてしまうんですね。

炭酸クレンジングは、このお肌のゴワつきにも効果的!
古い角質を少しずつやわらげて落としてくれます。

デメリットはあるのかな

では、デメリットはあるのでしょうか。

どんなものでも
メリットとデメリットは一対のような感じなので
何かありそうですけどね。

今のところ、思い当たりません。
ただ、炭酸は刺激を感じるものなので、
目の周りを使用することは避けたほうがいいかもしれません。

刺激があるというと、敏感肌は使えない?と思うかもしれませんが
大丈夫!敏感肌でも使えます。

炭酸はお肌と同じ弱酸性なんです。
炭酸と言っても、刺激がすっごく強いものではないので
敏感肌でも安心して使うことができますよ。

敏感肌でも使える炭酸クレンジングの選び方

炭酸クレンジングを購入する時に
気をつけたいのはやはり炭酸濃度でしょう。

3000ppm~4000ppmのものがいいですね。
(炭酸濃度はppmで表わします)

敏感肌が気になるなら、
炭酸濃度が低いものを選ぶといいです。

また美容成分もチェックしましょう。
自然由来の成分、お肌に優しい
負担がかからない成分を配合しているクレンジング料を選びたいですね。

「炭酸クレンジングの効果/敏感肌でも大丈夫かな」のまとめ

私も知人から勧められて使ってみましたよ。
シュワシュワと刺激はあるけど、さほど強いという感じはありませんでした。
適度な刺激で汚れもとれたので楽しかったですね~笑

なんとなく、お仇の調子がイマイチだなと思ったら
炭酸クレンジングを使ってみるのもいいかもしれませんね。

炭酸クレンジングもいろいろあるので
自分のお肌にあうクレンジングを見つけましょう。