クレンジングの基本

毛穴レス肌になる方法とは/汚肌から美肌になれるの?

ハレナホットクレンジングジェル

あなたの毛穴、目立っていませんか?

鼻のあたまとか、頬とか。。
黒ずみだったりブツブツざらざらしていたり。

こういう毛穴が目立つ鼻を「いちご鼻」といったりします。

鏡を見て気になったら
脂肪をむにゅ~~っと押しだしたりしたくなりますよね。

また、毛穴のたるみもお肌が老化すると起こってきます。

ここでは、毛穴のおはなし。
毛穴レス肌になる方法を探ります。

毛穴の働きとは

いきなりですが、
毛穴の数ってどのくらいあるか知っていますか?

個人差もあるようですがだいたい、約20万個あるんだとか。
しかも、生まれる前の妊娠6カ月頃には
毛穴の数が決まっているんだから驚きです。

なので、赤ちゃんも30代の大人も
毛穴の数はさほど変わらないということなんですよ。

この毛穴、美肌のために大切な働きをしています。
お肌の潤いを保つために天然の皮脂を分泌しています。
このおかげで私たちは潤いを保つことができているのですね。

どうして毛穴が目立つの?

毛穴がお肌にとって大事だと分かっていても
毛穴が黒くなって目立ってくるのはホントにイヤですよね。

毛穴レスのすべすべした、陶器のようなお肌は憧れます。

ではどうして毛穴って、目立ってしまうのでしょう。
その原因は大きく4つ考えられます。

・詰まり毛穴

余分な皮脂やメイクの汚れ、ほこりなどいろいろな汚れが
毛穴のの出口で詰まってしまった毛穴です。

いわゆる角栓ですね。
脂肪のかたまり、角栓に汚れがつくと黒ずんでしまいます。

特に鼻のあたまの黒ずんだ毛穴は
目立ってしまい、とても美肌とは言えないようなお肌になってしまいます。

・たるみ毛穴

だんだん加齢とともに皮膚のコラーゲンが減ってくるので
お肌がたるんできます。
なので当然、毛穴もたるんできます。

よく見ると、毛穴が涙状になっています。

・開き毛穴

この開き毛穴も美肌になるには改善したいものですね。
その名の通り、毛穴が開いてしまっている状態。

お肌のトラブルや毛穴をいじり過ぎてしまった場合などに
開き毛穴になってしまいます。

この状態はとても目立つんですよね~
やはり毛穴はキュッと引き締まった状態にしたいものです。

・遺伝によるもの

体質的に毛穴が目立ってしまう場合があります。
遺伝的に男性ホルモンの分泌が多い人は
思春期にニキビができやすくなります。

また、食事の傾向にも左右されます。
刺激物が好きだとか、日頃から脂っこい食事が多いとかも
関係してきます。

毛穴レスになる方法はコレ!

基礎化粧品でのスキンケアや
食事の面にも気を配る必要がありますが
ここでは簡単にできる毛穴レスになる方法をいくつか挙げます。

参考になればうれしいです。

・クレンジング&洗顔

クレンジングと洗顔を見直すことから始めましょう。

使っているクレンジング料と洗顔料が
自分のお肌にあっているものか、
お肌に悪い成分が入っていないか、チェックしてみましょう。

お肌の調子がイマイチだなと感じたら
この機会に使っているものをかえてみるのもアリです。

そして、お肌に負担をかけないように
優しくすばやく洗うように心がけましょう。

最近は、毛穴ケアに特化したクレンジング料も
販売されていますから、それらを使ってみるのもいいですね。

・保湿と美容液

美肌をめざすには保湿はかかせません。
美容効果が高いセラミド、プラセンタ、ビタミンCなど
美容成分にもこだわりたいものです。

・温パック

私がよくするのが「温パック」です。
電子レンジでタオルを温めるだけなので簡単です。

毛穴が開いて汚れを落としやすくなりますよ。

洗顔前にも効果がありますが、入浴後に行うのもいいですね。
温パック後は丁寧に化粧水や美容液などで
保湿を十分に行いましょう。

・毛穴パックは控えて

毛穴ケアのシートタイプを使った人は多いと思いますが
お肌のためにはおすすめできません。

角栓がとれるとスッキリとしますが
シートを無理にはがすことは、
お肌を傷めているのです。

また、詰まっている角栓を一時的にとるだけで
本質的な解決にはならないかな・・と思います。

「毛穴レス肌になる方法とは/汚肌から美肌になれるの?」のまとめ

毛穴レス肌をめざすための方法をご紹介しました。

その他にも生活習慣や食生活にも大事な要素です。
今までの習慣を一度見直してみてもいいかもしれません。

毛穴ケアは日頃からのケアが大事ですから
手を抜くことなく、丁寧にケアをしたいものですね。

一度黒ずんでしまった毛穴を
元の状態に戻すのはとても大変です。

後悔しないためにも
クレンジングや洗顔を基本にしたスキンケアを丁寧に行いたいものですね。