クレンジングの基本

クレンジングシートはお肌を傷めるってホント?

ハレナホットクレンジングジェル

クレンジングシートはドラッグストアでも手軽に購入できて
使いやすさバツグンのような感じですよね。

使い勝手は良いようですが
お肌にとってはどうなのでしょう?

携帯にも便利なクレンジングだからこそ
詳しく「クレンジングシートの正体」を考えてみましょう。

クレンジングシートとは

クレンジングシート(メイク落とし用拭きとりシート)とは
簡単に言うと、「界面活性剤を含んでいるシート」です。

界面活性剤・・つまり洗浄成分ですね。
メーカーによっては多少違いがありますが
一般的には洗浄力が強い界面活性剤が配合され、
中には防かび剤などが配合されているクレンジングシートもあります。

最近は種類も多いですし
目を引くCMも頻繁に流れているので
つい購入したくなってしまいますよね。

クレンジングシートのメリット・デメリット

多くの女性が使っているクレンジングシートの良さは
その手軽さにあるようです。

夜遅く、疲れて帰ってきても
サッと取り出してクレンジングシートでメイクを拭きとることができます。

まさに「例の」CMのようですね。

大きな自宅用のパックもありますが
10枚から20枚入りの携帯用は
小旅行やお泊りデートなどにとっても便利なんですよね~

普段はオイルクレンジングを使っていても
このクレンジングシートを持っている、または使っている人は多いようです。

その反面、デメリットもあります。
このデメリットは、メリット以上にとても重要なんです。

クレンジングシートには
メイクとクレンジング料を馴染ませて浮かせるという工程がありません。
ですから、洗浄力が強めのものを使用している場合が多いです。

つまり、よりお肌に負担がかかるということです。
さらに、シートですからこすってしまいがちです。

お肌に乗せておくだけでは
なかなかメイクはキレイに落ちないので仕方がありませんが
「こする」という動作はお肌を傷めることになります。

毎日使ってもOK?

お肌のこと、洗浄力のことなど総合的に考えても
毎日使うことは避けたほうがいいでしょう。ジェルクレンジング

夜が遅くなってしまったとか
外泊をすることになったとか、やむ追えない場合は仕方がありませんが
毎日のクレンジングは
オイルクレンジング、ジェルクレンジング、ミルククレンジングなどを
使用するようにしたいものです。

クレンジングや洗顔は「優しく丁寧に」が基本ですから
お肌を傷めないように気を配りましょうね。

「クレンジングシートはお肌を傷めるってホント?」のまとめ

クレンジングシートがお肌にとってどうなのか!ということに対して
「傷める」と思っていて間違いないと思います。

とても手軽ですから使いたくなりますが
毎日の使用は避けたほうがお肌も喜ぶと思いますよ。

ついお肌をこすってしまいますからね~^^;
使う場合は気をつけてくださいね。